茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

橋本武教諭(稲敷市立江戸崎中学校)

平成30年10月29日掲載

「人として」大切な力

橋本武教諭
▲橋本武教諭

 教員として採用されてから、本年度で10年目を迎えた。今の私があるのは、これまで出会った先生方や子どもたちからいろいろなことを教えられ、学ばせていただいたおかげである。そのことに感謝したい。

 この10年、いろいろなことを経験し、学んできて、教師として大切にしていることがある。それは、「人として」生きる力を育むことである。中学校を卒業するということは、義務教育が終わることだ。それは、子どもたちが新たな社会で、たくましく生きることである。しかし、中学校を卒業してからの自分の生き方を、意識して生活している子どもはほとんどいないだろう。私は、子どもたちには、中学生であるとともに、15年間の人生を歩んできた立派な一人の「人」であることを自覚してほしいと考えている。

 子どもたちは、日々の学校生活の中で、学習や仲間との関わりを通して、物事に気付ける力や他人を気遣う心、全体のために役に立とうと行動できる力など、さまざまな力を身に付けていく。それらの力は、社会を生き抜いていく上で、そして何よりも「人として」生きていくために大切な力だと思うのだ。

 私は、中学生という多感な時期を生きる子どもたちを、それぞれ一人の「人として」自らの力で自分自身を伸ばしていける力を持てるよう育てたい。また、これまでの経験や学びを糧として、自分自身に自信と誇りを持ち、胸を張って生きていける子どもたちを育てたい。

 毎日出会う子どもたちは、毎日違う表情を見せる。その子どもたちと、私自身も一人の「人として」関わり、子どもたちの伸びようとする力、秘めている可能性を引き出せるよう努めていきたい。

【平成30年10月22日茨城新聞掲載】

 

稲敷市立江戸崎中学校プロフィール

 住所 稲敷市江戸崎甲2595番地

 電話 029-892-2800

 校長 田中弘親

 稲敷市立江戸崎中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp