茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

大賀圭教諭(古河市立下大野小学校)

平成30年9月25日掲載

地域が支えるお祭り

大賀圭教諭
▲大賀圭教諭

 本校に赴任して6年目になる。素直で明るい児童に囲まれ、充実した時間を過ごしている。

 教師の原動力は子どもたちの笑顔だと思う。その笑顔は、友達はもちろんのこと、保護者や地域の方々との関わりの中で生まれていることを日々実感している。PTAやおやじの会、子ども見守り隊など、地域の協力なくして充実した教育活動は望めない。

 2学期の学校行事にお祭りがある。「下大野小まつり」という名称で、児童のステージ発表やお店やさん、中学生の演奏会が催される。しかし、他校と大きく異なる点がある。それは、主催がPTAということだ。「子どもたちに、もっと楽しい経験をさせたい」という温かな思いからスタートしたお祭りなのだ。

 そのため進行係は、PTAの役員さん。昼食はPTAやおやじの会の方々が、8種類もの食べ物を用意してくれる。どれも手の込んだものばかりで、伝統となって引き継がれている。おやじの会で準備していただくおしるこには、5年生が総合的な学習の時間に、田植え・稲刈りしたもち米をついて作ったお餅を使っている。

 保護者はもちろん、子どもが卒業してしまったOBの方々も快く協力して下さることで成り立っている行事なのである。そこには、現在失われかけている隣近所の関わりや、子どもは地域で育てるものという、素晴らしいコミュニティー活動がしっかりと根付いている。

 わたしは、そんな地域で育つ子どもたちを預からせていただけることに感謝し、子どもたちがそれぞれの夢に向かって羽ばたけるよう、教師として何をするか、何ができるかを常に考え、子どもたちの明るい笑顔の原動力となれるよう努めていきたい。

【平成30年9月17日茨城新聞掲載】

 

古河市立下大野小学校プロフィール

 住所 古河市下大野734の2

 電話 0280-92-0004

 校長 矢嶋正之

 古河市立下大野小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp