茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 大内菜摘教諭(ひたちなか市立高野小学校)

栗林恵教諭(大子町立生瀬中学校)

平成30年8月27日掲載

卒業後の成長楽しみ

栗林恵教諭
▲栗林恵教諭

 先日、高校3年生になる教え子たちの最後の野球の試合をみてきた。中学3年生で担任をし、3年前に本校を巣立っていった生徒である。

 連絡はせずに行ったにもかかわらず、球場では応援に来ていた卒業生の保護者の方々が私を見つけ、温かく迎え入れてくれた。高校での活躍について話は聞いていたが、実際にその姿を見るのは初めてだった。努力家の彼らは、高校でもさらに努力し、充実した日々を送ってきたのであろう。卒業生の成長を心からうれしく思った日であった。

 自然豊かな大子町で採用となり、今年で6年目となる。慣れない土地で、不安でいっぱいだった初年度のことは今でもはっきり覚えている。まだまだうまくいかないことも多く、自分の未熟さを実感することもある。素直で明るい生徒たちや、温かな地域の方々、周りで支えてくれる職場の先生方、家族には感謝の気持ちでいっぱいである。

 本校は全校生徒30人の小規模校だ。生徒が少ない分、一人一人の役割や責任は大きい。しかしその分、一人一人の活躍の場も多くある。

 本年度担任をしている3年生は、1年生の時から毎日を一緒に過ごしてきた子どもたちである。入学したときには私より低かったはずの身長も、いつの間にか抜かれてしまった。「こんな先輩になりたい」と憧れを話していた彼らが今は最高学年として、後輩たちをリードしている。

 そんな子どもたち全員が笑顔で卒業を迎えられるように、卒業までの道を最後まで寄り添い、共に歩んでいきたい。

 そして彼らが卒業後、どのように成長していくのか、とても楽しみに思う。

【平成30年8月20日茨城新聞掲載】

 

大子町立生瀬中学校プロフィール

 住所 久慈郡大子町内大野2963-1

 電話 0295-76-0006

 校長 仲野貴代惠

 大子町立生瀬中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp