茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 柴田恵里教諭(日立市立油縄子小学校)

柴田恵里教諭(日立市立油縄子小学校)

平成30年7月27日掲載

「共有」の言葉を胸に

柴田恵里教諭
▲柴田恵里教諭

 新規採用で本校に赴任し、本年度で4年目になる。振り返ると、一年一年があっという間に過ぎていったように思える。

 1年目と2年目は、3年生を担任した。学年が同じでも、子どもたちは違っている。同じことをしても、うまくいかないことも多かった。子どもたちが「できた!」と思えるように、手立てを考えるのは難しことではあるが、同時に楽しみでもあった。

 試行錯誤を重ねながら、この2年間で「学級経営や教科指導の手立てや方法は、子どもたちの実態に応じて変えていく必要がある」ということを実感した。

 3年目には6年生を担任した。子どもたちは、学校の中心として活躍し、さまざまな場面で低学年の様子を気にかけてくれた。最高学年としての自覚をもって行動する姿に心強さを感じた。この姿は6年間の積み重ねなのだと思う。先生方の教えや他の学年との関わり、そして友達からの学びや気付きを積み重ねていった姿なのだと感じた。

 ある先生から「共育」という言葉を教わった。「子どもに教えているつもりが、子どもから教わることも多い」ということを話してくれた。教師も子どもも、共に学び成長してくのだという考え方が胸に残った。

 今年は4年生を担任している。よく考え、何事にも手を抜かずにやり遂げる子どもたちである。今年も子どもたちから学ぶことの多い一年になりそうだ。

 これからも日々の関わりを大切にし、今、目の前にいる子どもたちが油縄子小学校を背負っていく高学年として、着実に成長できるように関わっていきたい。そして、「共育」の言葉を胸に、子どもたち一人一人の良さや成長に気付く目を養っていきたい。

【平成30年7月23日茨城新聞掲載】

 

日立市立油縄子小学校プロフィール

 住所 日立市鮎川町3丁目11-1

 電話 0294-36-0515

 校長 遠藤恵樹

 日立市立油縄子小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp