茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 廣田紀代養護教諭(つくばみらい市立小張小学校)

廣田紀代養護教諭(つくばみらい市立小張小学校)

平成30年5月1日掲載

集会での発表楽しみ

廣田紀代養護教諭
廣田紀代養護教諭

 保健体育委員会の活動の目玉は、「歯ッピー集会」だ。毎年、6月の歯と口の健康週間に行う児童集会で、子どもも私も熱が入る。

 4年生から6年生の7人で構成する保健体育委員にとって、児童集会は一人一人の活躍の場である。子どもたちを輝かせるため、私は企画、練習計画、小道具作りを共に進めていく。

 年度初めは健康診断や引率などで学校を空けることが多く、児童は陸上練習が始まり思うように練習ができない。しかし、楽しく思い出に残る集会をつくり上げようという気持ちは同じだ。シナリオが完成すると、子どもたちは学校で練習ができなくても、家で練習し確実にせりふを覚えてくる。

 昨年は、赴任して5回目の集会だった。健康を伝えたい子どもたちの思いは伝統になっている。劇や創作ダンス、職員へのインタビュー、クイズなど盛りだくさんだった。その熱意を受け、学校歯科医の先生も集会に参加し、歯の健康について伝えてくれた。

 以前勤めていた中学校では、保健委員会が文化祭でステージ発表を行い、その前の小学校では「歯と口の健康づくり」のオペレッタに全校児童が取り組んだ。苦労しながらも発表を行い、子どもたちと達成感を共有できることが私の喜びでもある。子どもたちが主役の健康教育が大切であると考え実践している。

 本校は3年前に、近くに新設校が開校したことにより分離し、児童数が減少した。学校規模は小さくなったが、どんなことにも意欲的に取り組む子どもたち。行事などで話す機会が多くなり“私がやる”という気持ちも高まった。

 今年も、歯ッピー集会の時季が近づいてきた。新メンバーで迎える児童集会は、どんな発表になるか、今からとても楽しみである。

【平成30年4月23日茨城新聞掲載】

 

つくばみらい市立小張小学校プロフィール

 住所 つくばみらい市小張1661

 電話 0297-58-0003

 校長 中野真粧美

 つくばみらい市立小張小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp