茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 黒柳聡美教諭(筑西市立関城西小学校)

黒柳聡美教諭(筑西市立関城西小学校)

平成30年2月22日掲載

「できた」の笑顔糧に

 教員になってはや3年。毎日子どもたちと勉強や遊びを通して楽しく生活をしている。また、同僚の先生方にたくさんの助言をいただきながら教員としてのスキルを磨いている。

 今担任している4年生は、去年からの持ち上がりで、中には2年連続担任している子どもたちもいる。最近になり、子どもたちが急激に成長する姿をとても嬉しく思う。

 「先生!今日みんなでドッジボールやりたいんですが、聞いてみてもいいですか?」普段、みんなの前に率先して立つことのない児童からの提案だった。ロング昼休みでもないのに、クラスのほとんどが参加をした。去年であれば、「ドッジボールやる?」とこちらから声をかけていたのに。

 お楽しみ会を開くときもそうだ。遊びの内容から開閉会式、賞状伝達など、1時間の会の内容を全て子どもたちだけで考えていた。「手伝おうか」と声をかけると、「自分たちでできます、大丈夫です!」と頼もしい声で返ってきた。2年間見続けてきた子どもたちがここまで大きく成長していたことに、驚いた半面、うれしい気持ちでいっぱいだった。

 心も体も大きくなっている子どもたちだが、やはり「できた」と喜ぶ時は、1年生でも、6年生でも変わらない。「なわとびが上手に跳べた」「最後まで諦めず走った」、「以前できなかった問題が解けるようになった」など、子どもたちが、何かが「できた」と喜ぶ笑顔は私が教員になって一番幸せな瞬間だ。私は、その瞬間「やったじゃん!できたね」と両手でハイタッチをする。

 彼らは来年5年生、私も教員4年生。私も子どもたちも、学校のために役に立っていきたい。「できた」の笑顔とともに。

【平成30年2月19日茨城新聞掲載】

 

筑西市立関城西小学校プロフィール

 住所 筑西市関本中388番地

 電話 0296-37-6934

 校長 田宮優一

 筑西市立関城西小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp