茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

小嶋正祥教諭(桜川市立羽黒小学校)

平成30年1月9日掲載

心に響く指導目指す

小嶋正祥教諭
▲小嶋正祥教諭

 教師になる夢をかなえて11年になる。

 初めは右も左も分からなかった。反省だらけの毎日だったが、先輩の先生方は本当にたくさんのことを教えてくれた。少しずつ経験を重ねるうちに、気付くことがある。

 学校生活の中で、同じような場面で指導しているとき。「あのとき、ああ言えばよかった」「こんな指導をすればよかった」という後悔が胸をよぎる。と同時に、先輩の先生方が本当に教えたかったことが分かったような気持ちになる。

 子どもたちの成長を願い、指導するのは当然だ。小学生という発達段階では、知っていて当たり前ではなく、教えて理解させることも大切だと思う。そのときに指導されて分からなくても、成長を重ねることで、気付くこと・心に響くこともあると思う。

 経験を重ね、少しずつ自分の立場も変わった。子どもたちに熱心に向き合う後輩からは刺激を受けている。先輩の先生方の先を見据えた指導は、自分が聞き入ってしまうことがある。

 自分はどうだろうか。後で気付いたり、心に響いたりするような指導はできているのだろうか。先輩の先生方にはまだまだ遠く及ばないと思う。

 これまで向き合ってきた子どもたち。たくさんのことを教えてくれた先輩の先生方。改めて、感謝の気持ちでいっぱいになる。

 その気持ちは、今、目の前にいる子どもたちに返したい。自分なりに理想とする指導も少しずつ見えてきた。初めて、教壇に立った日には見えていなかったものだ。

 来年も、卒業生を送り出す。自分の指導がこの先、どこかでまた心に響いてくれたら、教師としてこれ以上の喜びはない。

【平成29年12月25日茨城新聞掲載】

 

桜川市立羽黒小学校プロフィール

 住所 桜川市友部201番地

 電話 0296-75-2239

 校長 袖山政佳

 桜川市立羽黒小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp