茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 船木愛教諭(かすみがうら市立下稲吉中学校)

船木愛教諭(かすみがうら市立下稲吉中学校)

平成29年12月25日掲載

大切な「朝の会」の話

船木愛教諭
▲船木愛教諭

 「昨日職員室で○○先生がみんなのことを褒めていたよ」と伝えると照れながらはにかみ、「2分前着席ができていて立派だね」と言うとちょっと自慢気な表情を見せてくれる。私は、子どもたちが前向きな気持ちで1日をスタートできるよう、朝の会の話を大切にしている。自分の学級の良さが見えたり、他の先生方に褒めてもらえたりすると、自分の学級がまた好きになる。日常生活でも良いところを見つけたら、私自身も恥ずかしがらず、子どもたちを褒めることを大切にしている。

 初めて学級担任になった時、「しっかりしなきゃ」「良い学級にしなきゃ」という思いが強いあまり、子どもたちのできないことばかりが目につき、目の前の子どもたちの頑張りが見えていなかった。できないことばかり注意することで、私も気持ちが暗くなり、子どもたちの前で話すことを苦に思う時もあった。ある日、そんな様子を見ていた学年主任の先生が「もっと学級経営を楽しんでごらん」と声を掛けてくれた。その時、自分の心の余裕の無さに気付き、子どもたちの「今」の頑張りをきちんと捉えていきたいと思った。

 今担任をしている2年3組は本校で実施している「始業2分前着席」が守れ、思いやりの心から行動する姿がたくさん見られる。他の先生方に「いいクラスだね」と言われたり、私も子どもたちの良さを見つけたりすると、とてもうれしく、私が笑顔でいられるのは子どもたちの頑張りのおかげである。今では朝の会で子どもたちに何を話そうか、毎日のスタートがとても楽しみである。

 本年度も残りわずかとなった。子どもたちと過ごせる「今」を大切にし、子どもたちの成長を側で見守っていきたい。

 さて、今日は何を話そう。

【平成29年12月18日茨城新聞掲載】

 

かすみがうら市立下稲吉中学校プロフィール

 住所 かすみがうら市下稲吉2273-2

 電話 029-831-7400

 校長 塚谷吉行

 かすみがうら市立下稲吉中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp