茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 大内直樹教諭(ひたちなか市立佐野中学校)

大内直樹教諭(ひたちなか市立佐野中学校)

平成29年10月23日掲載

一緒に考え感動共有

大内直樹教諭
▲大内直樹教諭

 今年も部活動の新人戦の時期がやってきた。壮行会では、各部の部長を中心として、大会に注ぐ熱い思いや意気込みが語られ、先輩からは心からの励ましのメッセージが送られた。一つのことに打ち込み、よりよい結果を出そうと一丸となる子どもたちの姿には、いつも胸を打たれる。

 ボランティア活動に熱心な本校の子どもたちは、これまで多くの地域ボランティアに参加しながら、社会性を高めてきた。

 今年は「Challenge SANO」を合言葉に、生徒会役員だけでなく、たくさんの生徒を巻き込み、皆が主役になれる学校行事を作り上げることを目標に活動を進めている。私は特別活動主任として、子どもたちの活動に身近にかかわっている。

 子どもたちの力に託し、失敗も成功も経験しながら一緒に学校行事を練り上げていく過程は、時間や労力はかかるものの、教師として得られるやりがいがそれ以上に大きい。壮行会では、最初は自信がなさそうに、緊張の面持ちでリハーサルに参加していた部長たちも、何度も練習をし、仲間の助けを借りながら、体育館に響き渡る声で堂々と本番をやってみせた。会を終えた後の部長たちがお互いをたたえ合い、笑顔を見せる姿に心から感動し、また一歩成長した子どもたちのりりしさを感じた。

 子どもたちと一緒に考え、悩みながらつくり上げ、感動を共有する。教師としての醍醐味を、日々味わわせていただいている。ましてそれが、県内でも有数の大規模校である本校でのことならば、新しい出会いと感動のチャンスはあちらこちらにある。子どもたちと一番近い教師でありたいし、そうであるプライドを持って、また次の行事に向け、ともに汗を流し、成長していきたい。

【平成29年10月16日茨城新聞掲載】

 

ひたちなか市立佐野中学校プロフィール

 住所 ひたちなか市佐和1504

 電話 029-285-0207

 校長 稲田樹男

 ひたちなか市立佐野中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp