茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 座光寺輝美教諭(稲敷市立新利根中学校)

座光寺輝美教諭(稲敷市立新利根中学校)

平成29年7月31日掲載

「チャレンジ」を応援

座光寺輝美教諭
▲座光寺輝美教諭

 今年の生徒総会。全校生徒が体育館に3分前に座り開始を待つ姿があった。当たり前のような姿に思えるが、生徒総会を生徒会が中心となり、さらによいものをつくり上げようと一生懸命取り組んできた、熱い思いが全校生徒に伝わったからこそである。

 本校では、昨年度のスローガン「楽しい学校をつくりましょう」をブラッシュアップし、本年度は「チャレンジ」をスローガンとして掲げた。生徒の力でさらに「楽しい学校」をつくるためにさまざまなチャレンジをしてほしいという思いからである。

 「チャレンジ」の一つとして、生徒会の役員と各委員会の委員長から組織される中央委員会を新たに立ち上げた。中央委員会では行事の企画等について話し合い、各クラスへ伝えたり、クラスの考えを吸い上げたりすることで生徒会活動の活性化を図っている。この中央委員会のバックアップが生徒総会をよりよいものにした。
現在は行事ごとに昨年度より一つ進んだ取り組みをしようと「ONEチャレンジ」を合い言葉に行事の質を高めている。

 また、新たに生徒会がマナーアップ運動として廊下の右側歩行を呼びかけている。まだ準備の段階であるが、生徒から集めた折り鶴を廊下の真ん中に並べ右側歩行を促すというものである。今は折り鶴を並べる段階まで進んでいる。

 生徒会担当教師として、生徒自身の自主性を大切にし、助言する程度であるが、生徒がよりよい学校をつくるために参画意識を高め、成長していく姿を見ることに喜びを感じている。今後も生徒のためにサポートを続け感動のある学校生活に関わっていくとともに、今の生徒の頑張りが、将来社会に出て行く生徒たちの力となるように努力していきたい。

【平成29年7月24日茨城新聞掲載】

 

稲敷市立新利根中学校プロフィール

 住所 稲敷市柴崎7139番地

 電話 0297-87-2071

 校長 畑山尚弘

 稲敷市立新利根中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp