茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 山口美香子教諭(かすみがうら市立上佐谷小学校)

山口美香子教諭(かすみがうら市立上佐谷小学校)

平成29年7月3日掲載

児童に耳傾ける月曜

山口美香子教諭
▲山口美香子教諭

 「先生、あのね・・・」
 月曜日の給食時、この言葉から週末に家族と過ごした楽しかった出来事をわれ先にと話し出す子どもたち。中には、給食よりも話に夢中になっている子もいるほどだ。

 少し前の自分だったら、「後でね。後で聞くよ」と、やんわり聞き流していたことだろう。

 しかし、今は違う。むしろ率先して子どもたちの話を聞きたいのだ。

 教員になって数十年が過ぎ、「ベテラン」と呼ばれてもおかしくない年齢になった。手本となる先輩の先生方も少なくなってきている。

 また、自分よりもずっと若い後輩に教えることもたくさんある。忙しさは年々増加しているが、この頃ではなぜか少しずつ心に余裕が持てるようになってきたのだ。

 小学校の低学年の担任は、月曜日から金曜日までクラスの子どもたちとずっと一緒にいる。子どもたちの行動の大体のことは分かっているつもりだ。しかし週末は家庭で過ごすため、何をして過ごしているのかは、子どもたちの口からしか聞けないのである。

 父親と練習して、補助なしの自転車に乗れるようになったとか、家族で映画に行ったとか、母親と夕飯にハンバーグを作ったとか、何とも言えないほほえましい話題を聞くのがとても楽しいのである。

 澄んだきれいな瞳で楽しそうに話してくれる子どもたちを見ていると、各家庭で一人一人が家族全員にとても大切にされているんだなあとつくづく思う。

 今日は月曜日。

 「先生、あのね・・・」とおいしい給食を食べながら、子どもたちの週末の話を聞くのが、今からとても楽しみだ。

【平成29年6月26日茨城新聞掲載】

 

かすみがうら市立上佐谷小学校プロフィール

 住所 かすみがうら市上佐谷1837

 電話 0299-59-2004

 校長 西野功

 かすみがうら市立上佐谷小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp