茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 中村覚教諭(常陸太田市立誉田小学校)

中村覚教諭(常陸太田市立誉田小学校)

平成28年5月18日掲載

チームで子ども育む

中村覚教諭
▲中村覚教諭

 一面にブドウ畑が広がる、豊かな自然に囲まれた学校。それが、私の勤務する誉田小学校である。

 毎年3年生が総合的な学習の時間に、地域のブドウ園の協力をいただき、ブドウの栽培・収穫体験を行っている。地域の方々の変わらぬ心遣いをいただき、この体験活動は今年で17年目となる、本校ならではの特色ある活動である。

 また、学区内には常陸太田特別支援学校があり、2年前の開校時から交流が始まった。昨年度は、5年生同士が2回の交流学習を行った。

 1回目は、本校でレクリエーション活動を行い、交友関係を築いた。2回目は、常陸太田特別支援学校のシンボルである桜の木「瑞桜」にちなんだオブジェを制作し、協働で成し遂げる達成感を味わうことができた。

 子どもたちの思いやりの心を育む大切な活動として、今後も続けていきたい。

 幼い頃からの夢だった教師になり、10年目の春を迎えた。

 初任の頃の校長からの言葉が今になって心に響く。「『理想の教師はチームで追求』。1人の教師が全てを担っては、どこかの指導がおろそかになる。だからこそチームとなって、子どもたちへの指導にあたるべき」という言葉であった。

 誉田小学校での活動を振り返ると、行事の企画・運営や授業方法について、職員で話し合い指導にあたっている。また、「誉田っ子祭り」では、地域の方々を講師に招き体験活動を行うなど、職員・地域がチームとなって子どもたちを育む体制が整えられている。

 これからも職員はもちろん、地域の方々との連携を大切にすることで「チーム誉田」の結束力を高め、協働的な教育活動が展開できるよう努めていきたい。

【平成29年5月15日茨城新聞掲載】

 

常陸太田市立誉田小学校プロフィール

 住所 常陸太田市増井町1303

 電話 0294-72-0352

 校長 井上敏行

 常陸太田市立誉田小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp