茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 沼田百合恵教諭(取手市立六郷小学校)

沼田百合恵教諭(取手市立六郷小学校)

平成29年5月15日掲載

人と関わり児童成長

沼田百合恵教諭
▲沼田百合恵教諭

 今年に入って、教え子と十数年ぶりに偶然会った。

 1人は福祉施設で働いていて、カフェにいた私を見つけて、わざわざ中に入ってきてくれた。もう1人は飲食店の店長として働いていた。「先生、お久しぶりです」と、厨房から出てきて、声をかけてくれた。中学生の頃の面影を残しつつ、今は社会人として働いている彼らの姿に成長を感じ、うれしさを感じた。

 現在、全校児童数が100人を少し超えるくらいの単学級の小学校に勤務している。クラス替えがなく、学級の人数も少ない。人間関係の固定化、序列化が起きやすいが、少人数の学校だからこその強みとして、全児童が仲間であるという意識が強い。

 週1回の縦割り班清掃。運動会には、全校児童で赤白対抗リレー。休み時間には、1年から6年までが入り交じってのドッジボールやサッカー。思いっきりしたいだろうに、加減しながら投げる6年生がほほえましい。
 人は、人と関わりながら成長する。上級生であれば、下級生への接し方や分かりやすい教え方、人のまとめ方など、言葉を選び、しかし、言葉だけでは難しいということも学ぶだろう。そして、そうした上級生の姿を見て、下級生も育っていく。小さな学校だからこそできることがたくさんある。
 卒業すれば、今より何倍もの人数の中で、いろんな人たちと出会う。そこで、考えたり悩んだり、成功したり失敗したり、さまざまな経験を通して成長していくことだろう。

 再会した教え子達のように、十数年後、いろんな経験を経て成長し、社会でがんばる姿を想像しながら、今、子どもたちの成長にかかわる一人として、できることを精いっぱい努めていきたい。

【平成29年5月9日茨城新聞掲載】

 

取手市立六郷小学校プロフィール

 住所 取手市清水373番地1

 電話 0297-82-2041

 校長 鳥羽田一夫

 取手市立六郷小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp