茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 水上樹教諭(ひたちなか市立那珂湊中学校)

水上樹教諭(ひたちなか市立那珂湊中学校)

平成28年4月17日掲載

「全力投球」が原動力

水上樹教諭
▲水上樹教諭

 私のモットーは「全力投球」である。何事にも全力で取り組む過程で得られるものがたくさんあると信じている。一度しかない中学校生活を貴重な時間にするためにも、全力で取り組むことこそ必要だと思っている。しかしながら現実は、勉強も部活動も100%の力を出し切って頑張っている生徒は少なく、とても歯がゆく感じることも多い。このような中途半端な時の過ごし方が青春時代の1ページになってしまうことは、あまりにもむなしい。

 

 私は、日頃から生徒たちに「なんでもナンバー1」を目指そうと話している。それは、1番になることの喜びや感動を数多く経験してほしいからである。1番にこだわることを嫌う人もいるかもしれない。しかし、その努力の過程で「全力投球」できる強い気持ちと、たくましく生き抜く力を身に付けた生徒を育てたいと思っている。

 

 ある年の体育祭での出来事である。私の学級は優勝するために、練習量で1番を目指し、朝から放課後まで体力の続く限り練習を続けた。それでも優勝はできなかった。終了後、生徒は悔しがると思っていたが、教室はなぜか笑顔であれていた。負けた悔しさよりも全力でやりきった気持ちが、生徒たちの心を支配しているようだった。

 

 物事に全力で取り組むことは、さまざまな感動を生む。特に、失敗したりうまく結果が残らなかったりする体験が、生徒たちを心身ともに豊かな人間へと成長させることにつながると考える。生徒たちは私に言った「先生が一緒になって体育祭を熱く盛り上げてくれたことがうれしかった」と。この言葉を明日への原動力として、常に生徒と全力で向き合い、感動を分かち合える教師でありたい。

【平成28年4月3日茨城新聞掲載】

 

ひたちなか市立那珂湊中学校プロフィール

住所 ひたちなか市廻り目2896番地

電話 029-262-4349

校長 市村裕之

ひたちなか市立那珂湊中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp