茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

町田謙一教諭(那珂市立額田小学校)

平成27年11月23日掲載

普遍性感じる「先生」

 町田謙一
▲町田謙一教諭

 「先生!」と路上で声を掛けられた。「はて?」と考える私に、青年が間を置かず「覚えていますか?」と爽やかな笑顔。じーっと見ているうちに「○○君だね」「ピンポーン」「今、どうしているの?」から始まり、会話が弾んだ。同じ空の下で孜孜(しし)として働く姿を想像し、頼もしさやうれしさを感じる瞬間であった。


 「でも、先生は変わらないですねぇ。」は、お決まりのひとことである。時間がたっているのに変わらないとは不思議である。


 高校の同窓会に出席した。30年ぶりにお会いする恩師は、細く小さかった。ニッコリと私の名前を確かめるように呼ばれたとき、そこに、今も変わらない担任の姿があった。

 

 「ご無沙汰しております」と深く頭を下げた。楽しいひとときは瞬く間に過ぎ、遠方の私は皆より先に席を立った。「体に気をつけて…」と恩師は骨張った手を出した。 電車の中で「次は、いつかな」と思う私の右手にはぬくもりがあった。


 今、世の中は国際競争の激化とか、グローバル化社会などといわれ、短期間で価値の変化が現れる。人の心も価値観の多様化を重んずるようになってきている。そんな状況でも普遍性を感じるものもある。


 「先生」という言葉もその一つかもしれない。はじめは、過去の自分と関わり合って、成長をよく知っている人という親近感が主になる。時がたつにつれて、懐かしさを寄せる郷愁のように変化するのかもしれない。


 私はあらためて思う。日々、子どもたちと築いていく思い出を大事にしていきたいと。


 きょうも、きりりと気を引き締め、子どもたちと笑顔の一日を心掛けている。



  【平成27年11月23日茨城新聞掲載】


那珂市立額田小学校プロフィール

住所 那珂市額田北郷311

電話 029-298ー6838

校長 栁橋 正徳

那珂市立額田小学校ホームページ


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp