茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

菊池恵子教諭(常陸大宮市立明峰中学校)

平成27年9月30日掲載

生徒とつくる体育祭

菊池恵子教諭 
▲菊池恵子教諭

 忘れもしない、私が小学生のとき、100人余りの田舎の学校に、全校児童を超えるような多くの先生方が集まって、私たちの授業を参観することがあった。確か、グループ学習を中心にした学習形態で、OHP を使った話し合い活動をしていた気がする。担任の先生は引っ込み思案の私たちに、自信が持てるような温かい言葉を掛けてくれた。


 私もいつしか教師の道を志し、夢をかなえることができた。しかし、最初は試練の連続で、自分の未熟さを思い知らされた。そんな時、多くの先生方にご指導をいただき、保護者の皆さまに支えられ、子どもたちの笑顔に励まされ、24年の月日が経過した。


 私は今、本年度統合した明峰中学校に勤務している。小学生時代を思い起こさせるような全校生徒158人の小さな学校だ。素直な生徒が多く、「あいさつ日本一・清掃日本一」を目指し明るく学校生活を送っている。半面、少々積極性に欠ける。そう、私の小学生の頃のように。


 夏休みが明け、明峰中にもいよいよ体育祭が迫ってきた。「ここで盛り上げなければ…」
 生徒を巻き込んで種目を考え、体育祭のイメージを形にしていった。「それいい考えだね」。賞賛の言葉が生徒の発想をどんどん豊かなものにしていった。練習にも生徒自ら積極的に取り組み、競技内容を改善し、より良いものに仕上げていった。そして体育祭当日、自信をもって演技する生徒158人は輝いていた。
 私は、生徒と共に何かを作り上げることが大好きだ。生徒の新たな可能性を発見できるからだ。次の行事は文化祭。また、新たな伝説が作れるのかと思うと、生徒たちも私も今からワクワクしている。実りの多い秋になりそうだ。

  【平成27年9月21日茨城新聞掲載】


常陸大宮市立明峰中学校プロフィール

住所 常陸大宮市上小瀬1281

電話 0295-56-2004

校長 海老根 裕

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp