茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

川上直美教諭(茨城町立大戸小学校)

平成27年9月10日掲載

「地域と共に」心掛け

川上直美教諭 
▲川上直美教諭

 「子どもを大事に思うなら、その親、祖父母、近所の人まで大事にすることだ」と新採時代の先輩が教えてくれた。学校の中では子どもとだけ接しているが、その子を育てているのは周りにいる全ての人である。親、祖父母に限らず、地域の方々にも見守られていることを、教師という立場にいることで実感することが多い。


 前任校は4月に統合し、閉校になってしまったが、地域とのつながりがとても深かった。5年生の米作り体験で、おだがけをしていた稲が夜中に強風で倒れてしまった時、地域の方々が朝のうちにきれいに直してくれたことがあった。近くにお住まいの方が心配して様子を見てくださったのだ。

 多くの方が、日々の登下校を見守ってくださり、行事のたびに力を貸してくださった。孫のためだから、母校の子どもたちのためだからと協力を惜しまない姿にいつも感動し、心から感謝していた。
 本年度赴任した本校も、地域の協力態勢は同じように素晴らしいと感じる。農業体験の支援や立哨指導はもちろん、七夕飾り用の竹をわざわざ運んでくださった方もいる。
 まだ地域に慣れていない私だが、子どもたちと全力で向き合い、保護者や地域の方々の言葉にしっかりと耳を傾けられる教師でいようと心掛けている。そして、学校と地域が共に協力し合って子供たちを育てていける環境がこれからも続いてほしいと思う。


 5月に涸沼がラムサール条約に登録された。町内の各学校は以前から自然環境を守ろうとさまざまな活動に取り組んでいる。

 今後もこの地域を誇りに思う子どもたち、この地域の未来を担う子どもたちを、地域と共に育成していくことが私たちの役目だと思っている。

  【平成27年8月31日茨城新聞掲載】

茨城町立大戸小学校プロフィール

住所 茨城町大戸1730-1

電話 029-292-0100

校長 田村一雄

茨城町立大戸小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp