茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

佐藤直美教諭(結城市立城西小学校)

平成27年9月3日掲載

学校と家つなぐ宿題

佐藤直美教諭 
▲佐藤直美教諭

 学習の振り返りや定着の方法の一つとしての宿題。復習ポイントコーナーや、苦手克服のコーナーなど工夫する子もだんだんと増えてきて「宿題ノート」そのものにそれぞれの成長や個性が感じられるのもうれしい。
 時折、”ミッション”と銘打って宿題の変化球を投げることがある。

 今日の宿題は、「家の人にだっこしてもらうこと」と黒板に書く。「えーっ!」のどよめき。「はずかしい。ムリムリ!」の声。抵抗する声とは打って変わってニコニコしているのが何ともいとしい。
 この宿題は、全家庭が協力してくれるのが大前提。家庭訪問期間や保護者会での反応を確かめておく。誰一人として「だっこ」してもらえない寂しさを味わってほしくないからだ。


 さて、ミッション翌日。にこやかに登校してくる子どもたちの表情にミッション成功の色が見える。何人かの連絡帳には、「最近は下の子にばかり手をかけていたようで、久しぶりにギューっと抱きしめたら、とてもうれしそうでした」「お兄ちゃんぶってあまり甘えてくれなくなったので、ここぞとばかりにだっこしました」「照れて膝の上に座ってきました」などとあり、家庭での様子が伝わってくる。一日中、いつにも増して笑顔で過ごす子どもたち。おうちの方に感謝。


 ある時は、「早く○○しなさい」と言われないで休日を過ごすミッション。「早く宿題やっちゃいなさい」などといつも注意されていることを言わせまいと戦うかわいい戦士たち。また誇らしい顔で登校してくるのが楽しみだ。


 常に感謝の気持ちをもち、学校と家庭とを子どもたちを介して温かくつなぐことを、これからも見つけ続けていきたいと思う。

  【平成27年8月24日茨城新聞掲載】

結城市立城西小学校プロフィール

住所 結城市結城9633-1

電話 0296-32-8400

校長 森田恵美子

結城市立城西小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp