茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

福島 真教諭(石岡市立高浜小学校 )

平成27年7月2日掲載

心の中に残る授業を

福島 真教諭 
▲福島 真教諭

 「地震は大丈夫でしたか?」と突然、新採の時に担任した教え子から電話がかかってきた。ちょうど東日本大震災が起きてから2ヶ月ほどたった5月上旬のことであった。

 その教え子は、現在福岡市に住んでいるので、こちらの詳しい情報もなく、心配して直接電話をかけてくれたのである。この時は、自分だけでなく他人の心も思いやることができる立派な社会人に成長したんだなあと思い、うれしく感じた。その教え子も今は35歳となり結婚して、今年の4月には、一児の母親になっている。


 この新採の時に担任した子どもたちとは縁があり、3・4・6年と3回担任をした学年であった。それだけ関わりも深く、思い出もたくさんある。

 今思い返しても、テーマを決め、調べたことを基に討論会をしたり、夏休みにはクラス全員で理科の自由研究を行ったり、休み時間にはいつもクラス全員で遊んだりするなど、無我夢中で毎日を子どもたちと接していた。


 現在の勤務校である高浜小学校は、明治6年に開校した伝統ある小学校で、現在は児童数が89人である。その高浜小では、全教職員が児童全員の名前を覚え、共通理解のもと、指導に当たっている。

 また、保護者・地域の方も学校のさまざまな行事に協力的である。その環境の中で、私は本年度、5年・6年の社会科と算数のT・Tを担当している。専門教科である社会科を通して、社会科の楽しさ、おもしろさを少しでも伝えることができればと考えている。

 さらに、これからの日本の将来を担う子どもたち一人一人が社会に出て役立つためにも、一時間一時間の授業を大切にして、子どもたちの心の中に何か残るような授業をしていきたい。

【平成27年6月22日茨城新聞掲載】

石岡市立高浜小学校プロフィール

住所 石岡市高浜62

電話 0299-26-3204

校長 池田 徹

石岡市立高浜小学校ホームページ


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp