茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

白土 淳教諭(水戸市立渡里小学校)

平成27年6月18日掲載

「感動」合い言葉に団結

白土 淳教諭 
▲白土 淳教諭

 昨年度、6年生を送る会での5年生全員による感謝の応援エールは、6年生はもちろん体育館に集う全員が身震いを覚えるほど感動にあふれるものだった。
 そんな子どもたちとの新たな出発が4月から始まった。もちろん卒業までの合い言葉は、「感動」である。

 10月の市陸上記録会・継走大会に向けた練習の一環として、6年生104人全員で下校時の1080メートル走に毎日取り組んでいる。

 転んで血だらけの脚にもかかわらず最後まで走り抜いたり、自己最高記録を更新する者が、毎日数十人にも達したり、5分50秒以内で全員が走りきることができるようになったりと、日々感動のドラマが生まれている。


 5月30日の大運動会に向けて、「感動」を合い言葉に、騎馬戦や「よさこいソーラン」などの種目に取り組んだ。保護者が感動する演技を目指して、必死に練習を繰り返す子どもの姿は、まさに感動そのものである。運動会を成功に導く鍵となる係活動でも、真剣に活動する姿を称賛してくださる先生方の声が聞かれた。


 クラスでも、「感動」を合い言葉に八の字縄跳びに挑戦している。これまで担任したクラスでの最高記録、5分間で581回を超える記録に挑戦しようと呼び掛けた。子どもたちは、毎日、中休みに自主練習を繰り返し、1秒間に2回の速さで跳ぶところまでに至っている。そして、何よりも努力することの大切さ、継続することの大切さ、チームワークの大切さを着実に学び始めている。


 「感動」を合言葉に、みんなで助け合い、支え合い、励まし合い、心を一つにして取り組んでいくことで、信頼し合うことのできる人間関係づくりやたくましく生きる力をしっかりと育んでいきたい。

【平成27年6月8日茨城新聞掲載】

水戸市立渡里小学校プロフィール

住所 水戸市堀町468-1

電話 029-221-6291

校長 大山紀子

水戸市立渡里小学校ホームページ

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp