茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 教師の広場 > 木村昌則教諭(常陸大宮市立山方南小学校)

木村昌則教諭(常陸大宮市立山方南小学校)

平成27年5月21日掲載

活気あふれ輝き放つ

木村昌則教諭  
▲木村昌則教諭

 子供たちのいる学校は、とても活気に満ちあふれている。


 朝、登校してきたときにこだまする「おはようございます」のあいさつ。休み時間や放課後に、元気に遊ぶ子供たちの姿。校舎の外にまで響く、音楽の時間に歌う声。そんな子供たちのエネルギーが学校にはあふれている。


 新採の頃は教える技術が未熟ながら、それでも無我夢中で教壇に立って授業をしていた。教師としてやっていけるのだろうかと不安になっていた私に、よく子供たちはついてきてくれた。今振り返ると、教師という教える立場でありながら、逆に子供たちに支えられて、「がんばろう」というエネルギーをもらっていたのだと思う。


 学校で放つ子供たちの輝きは、一人一人違っている。本校では、一人一人のがんばりや良い行いを認め、称賛していこうという趣旨で「南っ子賞」を設けて表彰を行っている。下校の際に、自分から進んで一輪車置き場の整理をする子、進んで校庭の落ち葉はきに取り組む子など、これまでたくさんの児童を表彰してきた。いろいろな面でがんばる子供たちの姿からは、私たち教師自身も学ぶべきことが多い。


 また、本校ではボランティアグループ「キラキラ隊」が結成され活動している。ここで発揮される子供たちのパワーには圧倒されそうになる。朝や放課後、時には休み時間でも、花壇の花の世話などに一生懸命に取り組んでいるのである。


 そして、教師としての私の一番の喜びは、子供たちの成長を実感したときである。新しい目標をもってがんばる姿が、進級直後の今、学校中に満ちあふれている。その姿がさらに輝きを増すよう教育活動にまい進していきたい。そんな子供たちにエネルギーをもらいながら。

【平成27年5月11日茨城新聞掲載】


常陸大宮市立山方南小学校プロフィール

住所 常陸大宮市野上1067

電話 0295-57-3314

校長 平塚寿夫

常陸大宮市立山方南小学校ホームページ

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp