茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

軍司佳菜子教諭(北茨城市立大津小学校)

平成27年4月2日掲載

未来見据えて努力を

軍司佳菜子教諭 
▲軍司佳菜子教諭

 幸せって何だろう?「おいしいご飯、雨風をしのげる家、国外待避をしなくても良い安全な環境」
 私はJICAの活動に参加し、発展途上国で生活する機会をいただいた。今の生活を別の視点から見ることで、あらためて日本の当たり前の環境に感謝の気持ちでいっぱいになった。日本を離れる機会があったからこそ、たくさんの良さや違いに気づくことができた。


 現地の現状や経験を伝えることが、日本の子どもたちの視野を広げる一つのきっかけになってほしい。あらためて今あるものに感謝し大切にする子。子どもたちなりにできることをやってみようとする子。子どもたちは見方が変われば心や行動が変わる。そのような機会を多く確保できるような教材の紹介や作成をしたい。

 

 日本の子どもたちは夢を選択できる未来がある。「日本に生まれてよかった」で終わらせるのではなく、自分の未来と向き合える環境を生かして努力できる人になってほしい。発展途上国の子どもを目の当たりにした私は、そう強く願うようになった。みんなの笑顔のために一人一人のニーズに応じた指導・支援をしている先生方をはじめ、きめ細やかで誠実な日本人の姿をたくさん見ることができた。人的環境・物的環境が共に整っていることは、世界に誇れる日本の良さであると思う。


 最後に、発展途上国に住む人々は毎日、暗い生活を送っているわけではない。人々がとても明るく、平和を愛する温かい国である。物が足りないからこそ工夫し、協力し互いに支え合って生きている。生きる力をたくさん見つけることができた。私たちも与えられた持ち場で自分の生かし方や楽しみ方など、彼らの幸せから学ぶこともたくさんあると私は感じている。

【平成27年3月24日茨城新聞掲載】


北茨城市立大津小学校プロフィール

住所 北茨城市大津町2301-14

電話 0293-46-0249

校長 竹内克直

北茨城市立大津小学校ホームページ

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp