茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

瀧加奈子教諭(日立市立宮田小学校)

平成28年3月23日掲載

給食 幸せ感じる瞬間

瀧加奈子教諭

▲瀧加奈子教諭

 誰もが持っている給食の思い出。くじらの竜田揚げ、瓶入り牛乳、ソフト麺、菜めしなど好きだった給食のメニューの話は盛り上がる。
 私のお気に入りは、中華サラダ。当時、家では食べたことのなかった春雨入りに驚いたけれど、「おいしいなあ。家でも食べたいなあ」と思ったものだ。
 教師になり、初めて給食に、カレーとナンが出た時のこと。ぺしゃんこの、見たことのないパンのようなものを指さす子どもたち。

 「先生、これは何ですか?」「ナンですよ」「だから何なんですか?」「『ナン』という食べ物なんですよ」「ええーっ!」で爆笑になったことを思い出す。
 そしてこの冬。急激に寒くなった日のメニューはシチュー。小さな手の頼れる給食当番さんたちの手際のよい配膳。ホクホクのシチューをおいしくいただく。とってもあったかい給食。お当番さんたち、ありがとう!
 「どんなことに感謝して食事をしていますか」と聞くと、「作ってくれた人といただく命」と答える低学年の子どもたち。流通などを学んで「安く食べられるようにしてくれた人に」「安全な食品を作ってくれた生産者の方々に」と中・高学年の子どもたち。

 そして、唯一東日本大震災の後、パンと牛乳だけの給食を経験したことのある6年生は「今普通に食事ができることに感謝」と答える。  
 給食をおいしく食べながら楽しく会話している子どもたちを見る時が、私が幸せを感じる瞬間でもある。

 誕生日には牛乳で乾杯するのもわがクラスのプチイベント。友だちを祝う温かい心がうれしい。

 さあみんな、給食をしっかり食べて、午後も頑張ろうね!

【平成28年3月14日茨城新聞掲載】

 

日立市立宮田小学校プロフィール

 住所 日立市本宮町2-9-1

 電話 0294-22-5344

 校長 額賀隆

 日立市立宮田小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp