茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

駒田絵里子教諭(石岡市立吉生小学校)

平成28年3月14日掲載

五感を働かせ自然体感

 「紫けむる筑波嶺をわれらの山と仰ぎみる吉生の里は静かなり」
 私が勤務する吉生小学校の校歌の冒頭である。この校歌に歌われている通り、筑波山を間近に臨み、自然環境に恵まれた里山の一角にある吉生小学校。四季折々に変化する豊かな自然が子どもたちの心を耕す。また、子どもたちを真ん中に、学校、保護者の方々、地域の方々が円陣を組むように関わり合っている。私はこの学校で、小学生の子どもたちの成長のために大切なものは何なのか、あらためて学ばせていただいた。
 敷地内にある「吉生の森」は子どもたちが大好きな遊び場だ。生活科や総合的な学習の学びの場でもある。

 「先生、タケノコが出ていたから掘ってきたよ。」と休み時間から戻ってきた子が大きなタケノコを手にしていたのには驚かされた。秋にはドングリがたくさん落ちてきて、「ドングリクッキー」を作った。何日もかけてあく抜きをし、一つ一つ皮をむき、やっとできたクッキーを大事そうに食べた子どもたちの顔は忘れられない。

 五感を働かせて自然から感じ取ったことは、大きくなっても子どもたちの根っこの部分にしっかりと残ることだと思う。

 そしていつも協力的な保護者の方々や、地域の方々。皆で子どもたちを見守り、自分の子、よその家の子という垣根がない。私は、同じ子を持つ親として、たくさんのことを教えていただいた。
 このような自然や人の輪の中で育っている吉生の子どもたちは素直で、他を思いやる温かな気持ちを持った子たちばかりだ。

 目の前にいる子どもたちと過ごせる時間は限られてきたが、私にできることを最後まで精一杯行い、少しでも恩返しができるようにしたい。

【平成28年3月7日茨城新聞掲載】

※本人の希望により顔写真は掲載しません。


石岡市立吉生小学校プロフィール

住所 石岡市吉生513-2

電話 0299-43-0987

校長 伊東豊

石岡市立吉生小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp