茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

畠中博美教諭(坂東市立七郷小学校)

平成28年2月24日掲載

相談、保護者と考える

軍司佳菜子教諭

▲畠中博美教諭

 昨年度、私は教員人生で初めて小学1年生の担任となった。高学年の担任が多かったので、校長先生からお話があったときには、本当に私でいいのだろうかと不安になった。
 いざ始まってみると、1年生との生活は毎日が楽しく、素直でかわいい子どもたちに囲まれて幸せな日々だった。

 しかし、保護者の方からは日常的にいろいろな相談があった。「名札は自分で着けられないけど、どうしたらいいか」「自分でランドセルの準備ができないけど、大丈夫だろうか」など。初めての小学校生活で、こまごましたこともいろいろと心配なんだなと思った。

 私は自分の子育ての経験を話したり、学校でのお子さんの様子を話したりして一緒に考えていくようにした。すぐに改善されることとそうでないことがあるが、少しでもよいことがあったときにはすぐに伝えるようにして話をすると、保護者の方も気持ちが軽くなるようだった。
 本年度は6年生の担任をしている。自分のことはしっかり自分でできるし、もちろん、1年生の時から比べると確実に成長している。子どもたちの成長する力にあらためて驚かされた。保護者からの相談内容も学習のことや進学のことについて話すことが多くなった。しかし、わが子を心配する保護者の気持ちは、子どもが大きくなってもやっぱり変わらないなとしみじみ感じる。保護者にとって教員は身近な相談相手だ。私自身、いつでも相談できる雰囲気づくりを心掛けていきたいと思う。
 これからも保護者の気持ちに寄り添いながら、子どもたちのよりよい成長のために保護者と一緒に考えていける教員でありたいと思う。

【平成28年2月16日茨城新聞掲載】


坂東市立七郷小学校プロフィール

住所 坂東市矢作87番地1

電話 0297-38-2436

校長 原信田正夫

坂東市立七郷小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp