茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

茨城県教育委員会の概要

茨城県教育委員会とは

1 教育委員会の制度

 教育委員会は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の定めにより、教育に関する事務を処理するため、都道府県、市町村等に設置される合議制の執行機関です。
この教育委員会制度は、常勤の教育長と一般市民(レイマン)である非常勤の委員で構成される教育委員会の合議により、大所高所から基本方針を決定し、それを教育行政の専門家である教育長が事務局を指揮監督して執行するという「レイマン・コントロール」のもとに運営されています。

  • 教育委員会 原則教育長と4人の委員で構成(都道府県と市は条例により委員の定数を5人以上とすることができる) 。
  • 教育長 地方公共団体の長が議会の同意を得て任命。任期は3年。委員会を代表し、委員会の会務を総理(会議の主宰、事務局の事務の統括、職員の指揮監督など)。
  • 教育委員 地方公共団体の長が議会の同意を得て任命。任期は4年。
  • 教育委員会事務局 教育委員会の権限に属する事務を処理するための事務部門。

2 茨城県教育委員会とは

 茨城県教育委員会は教育長と6人の委員で構成しています。未来のいばらきを担う子どもたちを育み、また県民に潤いをもたらす学びの環境を提供するため、市町村教育委員会と協力しながら、教育の振興に日々取り組んでいます。


3 教育長あいさつ

 教育長あいさつ

 

いばらき教育プラン

茨城県教育委員会では、昭和38年以来、教育計画を策定し、教育施策を積極的に展開しています。
直面している教育課題等を踏まえつつ、本県教育の目標の具現化を目指し、平成23年度から平成27年度までの5ヵ年を計画期間とする新しい教育計画「いばらき教育プラン」を策定しました。

 

茨城の教育

県教育委員会の各種データ(機構、教育予算、学校教育、社会教育、学校概要、県教育施設)をグラフなどを使い、わかりやすくまとめたリーフレットです。

 

茨城県教育委員会の組織

 茨城県教育委員会は、2つの部、9つの課、5つの教育事務所、県立学校120校(高校95校、中等教育学校2校、中学校1校、特別支援学校22校)、22の学校以外の教育機関等(図書館、美術館・博物館、生涯学習センター、青少年教育施設、スポーツ関連施設等)で構成されています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5126(教育委員会担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp