茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 歴史館初!ベトナムからの観光客歓迎イベント

フォトニュース

歴史館初!ベトナムからの観光客歓迎イベント

 

 

着物姿で歓迎
▲着物姿で歓迎

 

いちょうの葉を撮影
▲いちょうの葉を撮影

 

いちょう並木で記念撮影
▲いちょう並木で記念撮影

 

和太鼓体験の様子
▲和太鼓体験の様子

 

平成30年11月9日掲載

 

 11月1日(木曜日)、茨城県立歴史館では、福島空港発着のツアーで来県したベトナム人観光客に対して、歓迎イベントを実施しました。

 歴史館では、県営業戦略部国際観光課と連携し、外国人観光客の受け入れを推進していくこととしており、その第一弾として実施したものです。

 

 着物姿の女性が歓迎の横断幕を掲げ、水戸市のマスコットキャラクターみとちゃんとともに、続々とツアーバスで到着する約160名の皆様を出迎えました。

 続いて、館内のいちょう並木へ案内すると、西日に輝くいちょうの葉や、県指定文化財の旧水海道小学校本館を背景に写真を撮る姿がそこかしこで見られました。

 

 歴史館講堂では、和太鼓の魅力を伝えるために活動している「和奏(わかな)」の皆様に御協力頂き、和太鼓の演奏を披露しました。歴史館のいちょう並木をイメージして「黄金道」などの楽曲を披露したほか、日本のリズム遊びとして「三三七拍子」を紹介し、会場全体でリズムを取りました。また、会場内から、和太鼓の体験希望者を募ると、7人の希望者が壇上に上がり、お囃子に合わせて演奏を披露して頂きました。

 

 最後に、山口館長から来県された皆様に謝意を伝えると、ツアーの代表者の方からも今後の茨城県とベトナムの更なる交流に向けて、非常に前向きなメッセージを頂きました。

 

 歴史館では、今後もインバウンドの受入を進めていくほか、日本の歴史文化を伝える取組を積極的に行っていきます。また、この日からは、「歴史館いちょうまつり」を23日(金曜日)まで開催しており、9日(金曜日)~13日(火曜日)までは、いちょう並木のライトアップやイベント等を実施します。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp