茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立藤代紫水高校で体験型防災訓練を実施

フォトニュース

県立藤代紫水高校で体験型防災訓練を実施

 

 

講話を熱心に聞く生徒たち
▲講話を熱心に聞く生徒たち

 

負傷者搬送法について学ぶ生徒たち
▲負傷者搬送法について学ぶ生徒たち

 

緊縛止血に取り組む生徒
▲緊縛止血に取り組む生徒

 

平成30年11月8日掲載

 

 11月6日(火曜日)、藤代紫水高校で、県内高等学校初の企画として、陸上自衛隊古河駐屯地(第一師団)のご協力のもと、取手市役所・地元自治会と連携し、体験型防災訓練を実施しました。陸上自衛隊員23名、堀田・柴崎自治会長・草間PTA会長が来校しました。

 

 藤代紫水高校は、水害時緊急避難場所に指定されており、生徒たちは約2時間に渡り、熱心に訓練に取り組みました。

 

 最初に「関東・東北豪雨災害」に関する映像を観た後、各学年に分かれて30分ずつ体験活動を実施しました。

 

 体験したのは、土のう作りや積み上げ方、負傷者の搬送法、負傷者の止血法です。生徒たちは軽々と負傷者を担ぎ上げる隊員の姿に感嘆の声を上げていました。

 

 最後の講演で「命を守るという共通の目的を強く意識して、常に訓練に取り組み、仲間を大切にする」ことがとても大切だということを学びました。

 

  土のうの積み上げ方についての説明

  ▲土のうの積み上げ方についての説明

内容に関するお問い合わせ
学校名 藤代紫水高校
連絡先 0297-83-6427

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp