茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立大洗高校で「アクティブラーニング実践研究発表会」を実施

フォトニュース

県立大洗高校で「アクティブラーニング実践研究発表会」を実施

 

 

数学(電子黒板を使いグループ代表が発表)
▲数学(電子黒板を使いグループ代表が発表)

 

数学(実際の高さを計測する)
▲数学(実際の高さを計測する)

 

国語(電子黒板を使いグループ代表が発表)
▲国語(電子黒板を使いグループ代表が発表)

 

大洗第一中学校長の飯田先生による指導助言
▲大洗第一中学校長の飯田先生による指導助言

 

平成30年11月7日掲載

 

 10月31日(水曜日)、大洗高校で「アクティブラーニング実践研究発表会」を実施しました。

 

 大洗高校は「いばらき高等学校学力向上推進総合事業」の推進校及び「県立学校情報化推進事業」の重点推進校に指定されています。タブレットなどのICT機器を活用して、生徒の主体的な学習を促すアクティブラーニングの推進についての研究と実践を進めております。

 

 今回は、タブレットや電子黒板等を活用した数学科、国語科の2教科の公開授業を実施しました。県内の県立高校等から多くの先生方に参観していただき、関心の高さを感じました。

 

 研究協議では、茨城大学教育学部准教授の小林祐紀先生から、大洗高校の取組についての成果と課題を踏まえ、ICTを活用したアクティブラーニングの視点から授業の工夫・改善について、ご指導いただきました。

 

 参加された約60名の方々からは「学校全体でまさにアクティブに臨んでいる姿勢に感激いたしました」「生徒が主となる授業実践だったので参考になった」「ICT機器を使いこなしながら、授業をしていて大変素晴らしいと思いました。生徒の意欲的な姿がとても印象的でした」といった感想が聞かれました。また、「電子黒板を利用する利点が、もう少しはっきりとわかると良かった」などのご指摘もいただきました。

 

 大洗高校では、今後もICT機器の活用を図りながら、生徒の主体的・対話的で深い学びの実現に向けて研究を進め、効果的な学習・指導方法の工夫改善に努めてまいります。

 

  小林准教授による指導助言

  ▲小林准教授による指導助言

内容に関するお問い合わせ
学校名 大洗高校
連絡先 029-267-6666

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp