茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 大和(やまと)の森で「小学生キャンプ」を開催

フォトニュース

大和(やまと)の森で「小学生キャンプ」を開催

 

 

仲間づくりゲームの「ジャンケン列車」の様子
▲仲間づくりゲームの「ジャンケン列車」の様子

 

野外炊事の「カレーライス作り」の様子
▲野外炊事の「カレーライス作り」の様子

 

アドベンチャー体験の「ハイジのブランコ」の様子
▲アドベンチャー体験の「ハイジのブランコ」の様子

 

平成30年11月7日掲載

 

 10月20日(土曜日)~21日(日曜日)に第1回目、10月27日(土曜日)~28日(日曜日)に第2回目、11月3日(土曜日)~4日(日曜日)に第3回目の合計3回、「大和の森 高萩スカウトフィールド」において、「小学生キャンプ」を行いました。これは、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟と茨城県教育委員会が共催で、県内の小学生4年生から6年生を対象に、自然の中でおもいっきり遊ぶ野外体験活動として開催しました。

 

 第1回目19名、第2回目23名、第3回目35名の計77名の県内在住の児童が参加して、県内に在籍する小学生と県外から来るボーイスカウト関係者、自然体験活動指導者(NEAL)との関わりを通し、地域間交流と多様な野外体験活動の充実を図ることをねらいとしています。

 

 当日は、グループごとに役割を決めて活動をし、「仲間づくりゲーム」や「テント設営」、自ら火を起こし簡単な料理を作り、ご飯も炊く「野外炊事」、みんなで仲良くなるボーイスカウト流の「キャンプファイアー体験」「自然と親しくなる体験活動」や「アドベンチャー体験」などに取り組みました。

 

 2回目に参加した石川ゆあさん(国田義務教育学校4年)は「みんなで料理をつくったことが(グループが)一つになった気がした。料理は温かくてとてもおいしかった。みんなの笑顔が見られてうれしかった」、星拓海さん(櫛形小5年)は「アドベンチャー体験のハイジのブランコが楽しかった。グループのみんなと野外炊事がおいしくできてよかった」と感想を述べ、充実した野外体験活動となっていました。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp