茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 北茨城市立明徳小学校「明徳 ふれあい広場」開催

フォトニュース

北茨城市立明徳小学校「明徳 ふれあい広場」開催

 

 

お母さん方による読み聞かせの様子
▲お母さん方による読み聞かせの様子

 

カルメ焼きづくりの様子
▲カルメ焼きづくりの様子

 

紙玉鉄砲の様子
▲紙玉鉄砲の様子

 

切り絵づくりの様子
▲切り絵づくりの様子

 

平成30年11月7日掲載

 

 10月27日(土曜日)、北茨城市立明徳小学校で、「学校・家庭・地域連携支援事業」の一環として、地域の方々とPTA、学校が連携して「明徳 ふれあい広場」を開催しました。

 

 明徳小学校では、「地域団体・地域人材と連携して行う体験活動の充実による『生きる力』の育成」をテーマとして設定し、本事業を推進しています。現在、地域に開かれた教育課程の編成が求められているなか、北茨城市立明徳小学校は地域団体等の学校への支援が大変充実しており、地域の教育力を子どもたちの学習に積極的に取り入れています。

 

 この日の「ふれあい広場」は、午前中は、体育館において、保護者や地域の方々をお迎えし、茨城キリスト教学園高校の教員でアマチュア落語家世界一の「二松亭ちゃん平」さんの指導を受けた児童が落語発表「めいとく寄席」を行いました。その後、全校合唱・各学年ごとの発表や、児童が考えた催し物の発表など体験活動の成果を披露しました。午後は、地域の老人会やPTAによる、昔の遊び、切り絵、紙玉鉄砲、スライムづくり、カルメ焼き、べっこう飴づくり、グランドゴルフ、読み聞かせなどの体験活動を楽しみました。最後に体育館に一同が集まり、まとめの会を行い楽しい一日を終えました。

 

  今後も、12月に凧づくりなど、地域と連携した体験活動を継続して行い、子どもたちの「生きる力」の育成に努めたいとのことでした。

 

 

  グランドゴルフの様子

  ▲グランドゴルフの様子

 

  落語発表の様子

  ▲落語発表の様子

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5318(振興担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp