茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城が「常北小まつり」で出前授業を実施

フォトニュース

県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城が「常北小まつり」で出前授業を実施

 

 

火を起こせるかな?
▲火を起こせるかな?

 

拓本で模様を写してみよう
▲拓本で模様を写してみよう

 

夢中で縄文原体を作っています
▲夢中で縄文原体を作っています

 

平成30年11月5日掲載

 

 10月27日(土曜日)、県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城は、城里町立常北小学校で開催された「常北小まつり」で出前授業を実施しました。

 

 「火起こしコーナー」、縄文土器等を使った「拓本コーナー」、縄文土器に模様を付ける縄の製作をする「縄文原体づくりコーナー」、土器片等を使ったオリジナル模様の缶バッジづくりなどをする「ぬりえ・パズル・缶バッジコーナー」の4コーナーを設置して、参加者に体験をしていただきました。

 

 また、本物の縄文土器と弥生土器も展示し、実際に見て、触れていただきました。

 

 参加した児童からは、「楽しかった」という感想のほかに、「火を起こすのがあんなに大変だと思わなかった」「縄文土器と弥生土器の重さや厚さがこんなに違うとは思わなかった」といった驚きの声もいただきました。

 

 県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城では、学年、人数、内容等に応じた出前授業を実施しておりますので、御気軽にお問い合わせください。

 

  縄文・弥生土器を間近で体感

  ▲縄文・弥生土器を間近で体感

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp