茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立常陸太田特別支援学校中学部2年生と里美地区「美しい里づくり委員会」が、かかしを共同制作

フォトニュース

県立常陸太田特別支援学校中学部2年生と里美地区「美しい里づくり委員会」が、かかしを共同制作

 

 

わらと縄の編み方の基本
▲わらと縄の編み方の基本

 

みんなで一緒に編み込む
▲みんなで一緒に編み込む

 

慣れてきたら笑顔もあふれる
▲慣れてきたら笑顔もあふれる

 

平成30年11月5日掲載

 

 10月9日(火曜日)、常陸太田特別支援学校中学部第2学年が常陸太田市里美地区「美しい里づくり委員会」の方とかかしの共同制作を行いました。

 

 委員会の方から専用の編み機を使って稲わらを編む方法や、5~6本ずつ束ねた稲わらを縄で縛って編み上げる作業を丁寧に教えていただきました。生徒は徐々に慣れてくると編み方が分かり、一人で編み進めることができるようになり、時間を忘れる程夢中になって編む姿が見られ、充実した体験活動をすることができました。

 

 参加した生徒からは「最初は難しかったけど、教えくれたので嬉しかった」「できあがったらみんなが笑顔になるような作品にしたい」と笑顔で話し、達成感を味わうなど、かかしの完成に向けてさらに意欲を高めることができました。

 

 完成したかかしは10月27日(土曜日)~12月1日(土曜日)に、里美イベント館ふれあい広場で開催される「第31回 2018年 さとみ秋の味覚祭 里美かかし祭り」に出展する予定です。

 

 

 終わりの会でお礼の言葉を伝えました

 ▲終わりの会でお礼の言葉を伝えました

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 常陸太田特別支援学校
連絡先 0294-72-3353

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp