茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立高萩高校1年生が「野外体験活動」を実施

フォトニュース

県立高萩高校1年生が「野外体験活動」を実施

 

 

フラフープでアイスブレイク
▲フラフープでアイスブレイク

 

弓切り式火起こし
▲弓切り式火起こし

 

自然を観察
▲自然を観察

 

巨大シーソー
▲巨大シーソー

 

平成30年11月5日掲載

 

 10月24日(水曜日)、高萩高校1年生が、大和の森高萩スカウトフィールドにて野外活動体験を実施しました。これは自然の中で活動し自然と親しみ他者と協力することにより、コミュニケーション能力を高める目的でボーイスカウト日本連盟の協力を得て実施しました。

 

 はじめに班ごとに、ボーイスカウト連盟の方々と生徒同士の親睦を深めるためにフラフープを用いたアイスブレイク活動を行いました。協力して活動することで自然と笑顔がこぼれ、打ち解けることができました。
次に野外炊事を行いました。野外炊事では弓式の火起こし器を使って火起こしを体験し、豚汁作りをしました。かまど作りから片付けまで、一人一人が責任を持って主体的に取り組み、対話しながら協力して活動することができました。

 

 最後に野外活動を行いました。自然観察や巨大シーソー、巨大ブランコに乗るなど普段できないことを体験することで自然に対する見方が変わり、新しい発見をすることができました。また、ボーイスカウト連盟の方からご講評をいただきました。自分の役割に責任をもつことやコミュニケーションをとり、協力的に物事を進めることの大切さについて改めて考えることができ、まさに、主体的、対話的そして深い学びを体現できた活動となりました。

 

 生徒達からは「アイスブレイクで緊張がほぐれコミュニケーションがとりやすくなった」「火起こしは難しく、昔の生活の大変さがわかった」「壁を登ったり、ブランコで空中散歩をしたり普段できない挑戦をすることができ、いい経験になった」などの感想がありました。

 

 

 ボーイスカウトリーダーより講評

 ▲ボーイスカウトリーダーより講評

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 高萩高校
連絡先 0293-22-3161

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp