茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県教育委員会幼児教育施設訪問(日立市)が行われました

フォトニュース

県教育委員会幼児教育施設訪問(日立市)が行われました

 

 

5歳児クラスの保育参観の様子
▲5歳児クラスの保育参観の様子

 

説明を聞きながら参観する様子
▲説明を聞きながら参観する様子

 

実践発表及び協議の様子
▲実践発表及び協議の様子

 

平成30年10月31日掲載

 

 10月15日(月曜日)、平成30年度2回目となる県教育委員会幼児教育施設訪問が行われ、県教育委員会や日立市教育委員会が社会福祉法人秀心会幼保認定型こどものいえ認定こども園(日立市)に訪問しました。

 

 これは、就学前教育の充実と幼児期の育ちと学びを円滑に小学校へとつないでいくため、実際の保育・教育の様子を参観し、保育者の声を聴く取組を進めているものです。

 

 保育参観では、園長や副園長から遊びのねらいなどの説明を受けたり、参観者も遊びに参加したりしながら、各クラスの保育・教育を参観しました。また、食育に力を入れている本園ならではのランチルームや地域の高齢者が集うシニアサロン、地域子育て支援拠点センターなどの施設の視察も行いました。

 

 実践事例発表及び協議では、自然体験活動やボランティア活動などの特色ある保育実践や、月齢ごとに曜日を決めて活動している地域子育て支援拠点センターでの公開保育及び育児相談についてなど、たくさんの発表がありました。

 

 特に、小学校教育との接続について、近隣の小学校との授業参観及び合同研修会への参加、園児と小学生の交流に関する実践発表がありました。その後、発表を基に接続の大切さや取組について協議が行われました。

 

 今後も、県教育委員会では幼児教育施設と小学校との円滑な接続のための取組を進めてまいります。

 

 ランチルームでの給食の様子

 ▲ランチルームでの給食の様子

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 就学前教育・家庭教育推進室[県庁舎23階]

電話 029-301-5132  FAX 029-301-5134

E-mail shugaku@pref.ibaraki.lg.jp