茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立さしま少年自然の家で「教員を目指す大学生等の野外活動実習(2)」を開催しました

フォトニュース

県立さしま少年自然の家で「教員を目指す大学生等の野外活動実習(2)」を開催しました

 

 

所長講話
▲所長講話

 

創作活動(焼き板)補助
▲創作活動(焼き板)補助

 

野外炊飯補助
▲野外炊飯補助

 

ゲーム指導
▲ゲーム指導

 

平成30年10月24日掲載

 

 10月15日(月曜日)~19日(金曜日)、さしま少年自然の家で、「教員を目指す大学生等の野外活動実習(2)」を開催しました。これは、教員を目指す大学生等を対象として、青少年教育施設において幼小中の年齢層の野外活動にかかる指導・支援を行う機会を設け、実習をとおして子どもとのコミュニケーション・野外活動等のスキルを高めることをねらいとしています。

 

 平成29年度から始まった「教員を目指す大学生等の野外活動実習」は今年度2回実施しました。第1期は9月10日~10月14日に実施し、第2期の今回は、6名の大学生が参加しました。

 

 研修内容は、5日間の実習の中で野外炊飯や創作活動、アイスブレイクやASE(仲間づくりのプログラム)、野外活動におけるリスク管理等の研修を1日目に実施し、2日目から利用団体の活動支援の実践をとおして子どもたちとの関わりや各学校の先生方の子どもとの接し方等について学びました。

 

 参加した学生からは、「この5日間は、大学の授業はもちもん教育実習でも決して学ぶことができないことがたくさんあり、とても充実した日々になりました。この実習は私が教員を目指す上で欠かせない日々となりました。ここでの学びを周りの人にも伝えたいです」「参加してよかったです。この実習をとおして学んだこと、自分の弱点、あるいは心残りになってしまった部分、それぞれを思い返し、今後の大学生活を送っていきたいと思います。教員になるという同じ志を持った仲間ができたこともとてもよかったです」などの感想がありました。

 

 さしま少年自然の家では、子ども向け、または、親子で体験できるイベントを予定しております。詳しくは、さしまのホームページをご覧ください。

 

 修了書授与

 ▲修了書授与

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp