茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立白浜少年自然の家で「親子でカメラを楽しもう」を実施しました

フォトニュース

県立白浜少年自然の家で「親子でカメラを楽しもう」を実施しました

 

 

操作方法などを説明する様子
▲操作方法などを説明する様子

 

生き物を真剣に撮影する様子
▲生き物を真剣に撮影する様子

 

家族全員で撮影する様子
▲家族全員で撮影する様子

 

平成30年10月10日掲載

 

 9月30日(日曜日)、白浜少年自然の家で、子ども27人、保護者27人の54人で「親子でカメラを楽しもう」を実施しました。

 

 はじめに、講師の瀬能啓太先生(写真家 / whiteout press)から自身の経験や、写真に関わったきっかけなどを含めながら、カメラ等の操作・撮影方法と、写真を撮る時に心がけることを丁寧に説明いただきました。その後、それぞれ好きな場所や道具を活用しながら個性あふれた作品を撮りました。

 

 今回は、カメラを楽しむことをテーマに、「スマートフォン・デジタルカメラ・一眼レフ」など、様々な撮影機器を持ち寄って活動しました。撮影後は、編集方法を学び、作品編集をおこないました。

 

 参加者の方は、「ものを色々な目線で見ることができた」「自分で写真を撮ったり、編集することが初めてでとても楽しかった」「写真の編集の仕方が分かり、いい思い出を撮ることができた」「編集に重点を置くという考え方が無かったので、新たな視点で面白いと思った。また、子どもたちの視点は斬新で、一緒に活動できて面白かった」「夢中になりました。先生の感覚でシャッターを押してみると、難しい事を考えずに子どもと楽しめた」「写真を撮り始めると、夢中になって時間が足りないくらい楽しめた。編集をすることで、より写真が楽しめることに気付いた」など好評でした。

 

 今後も、白浜少年自然の家では、親子で参加できる事業を計画していきますので、事業案内はホームページ、チラシ等でご確認ください。

 

 シャボン玉を撮影

 ▲シャボン玉を撮影

内容に関するお問い合わせ
施設名 白浜少年自然の家
連絡先 0299-73-2345

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp