茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸商業高校で日本政策金融公庫による出前授業が行われました

フォトニュース

県立水戸商業高校で日本政策金融公庫による出前授業が行われました

 

 

授業の様子1
▲授業の様子1

 

授業の様子2
▲授業の様子2

 

平成30年10月3日掲載

 

 6月28日(木曜日)、9月13日(木曜日)、27日(木曜日)、水戸商業高校において、起業家教育の一環として「ビジネスアイデアの発想」というテーマで出前授業が行われました。

 

 講師として日本政策金融公庫の創業支援担当職員を招き、情報ビジネス科3年生を対象に、“創業するということ”や“ビジネスプランの作成”について授業を行いました。

 

 この授業を通して、高校生が悩みながらビジネスプランを作成し、自ら未来を切り拓いていける可能性を体感し、地域の身近な課題に目を向けるきっかけになりました。

 

 参加した生徒からは「これから社会に出たときに役立つビジネスの知識を得ることができた。ビジネスを考える演習など、非常に興味深かった」「独自性があり社会に役立つビジネスアイデアを考えることは大変難しかった。長く続いている企業はこれらの発想を出し続け、失敗してもあきらめずに挑戦しているということなので素晴らしいと思った」などの感想が聞かれました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸商業高校
連絡先 029-224-4402

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp