茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県西生涯学習センターが元気いばらきっ子育成事業「鉄道×歴史 おやこ探検ツアー」を行いました

フォトニュース

県西生涯学習センターが元気いばらきっ子育成事業「鉄道×歴史 おやこ探検ツアー」を行いました

 

 

運転席を眺める子どもたち
▲運転席を眺める子どもたち

 

足こぎのトロッコ列車
▲足こぎのトロッコ列車

 

制服を着て記念撮影
▲制服を着て記念撮影

 

鉄道模型の運転体験
▲鉄道模型の運転体験

 

平成30年10月1掲載

 

 9月22日(土曜日)、県西生涯学習センターが、元気いばらきっ子育成事業「鉄道×歴史 おやこ探検ツアー」を開催し、県西管内の小学1年生から6年生18名と、その保護者13名が参加しました。

 

 参加者は下妻駅に集合し、常総線の1日フリー切符とスタンプラリーカードを手に、電車に乗って出発しました。移動中は関東鉄道株式会社の野村氏にご案内いただき、関東鉄道の歴史や豆知識について聞く事ができました。電車の中では、一番先頭に立ち、運転席を真剣に眺める子どもたちの姿が印象的でした。

 

 最初の目的地の騰波ノ江駅では、関東鉄道の利用促進のため活動している「関鉄レールファンCLUB」にご協力いただき、とばのえギャラリーの見学や駅員の制服試着、敷地内に設置された足こぎのトロッコ列車などの体験を行いました。

 

 つづいて石下駅まで電車で、そこから徒歩で豊田城(常総市地域交流センター)まで移動し、常総市生涯学習課の土井課長に常総市と豊田城の歴史についてお話いただきました。その後参加者たちは自由に豊田城内の展示を見学したり、展望台からの景色を眺めたりしました。

 

 ツアーは豊田城で解散となりましたが、これからスタンプラリーのゴール駅まで向かうという方やさらに遠くの駅まで向かうという方もおり、それぞれが電車を利用してのお出かけを楽しんでいる様子でした。

 

 今回のツアーは、子どもたちに電車を利用する事の楽しさを伝えるとともに親子のきずなを深めるきっかけとなったのではないかと思います。今後も鉄道の利用促進や地域活性化につながる事業を開催したいと考えます。

 

 スタンプを押してもらう子どもたち

 ▲スタンプを押してもらう子どもたち

 

 豊田城にて記念撮影

 ▲豊田城にて記念撮影

内容に関するお問い合わせ
施設名 県西生涯学習センター
連絡先 029-24-1151

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp