茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 鹿行生涯学習センターで、講演会「今ドキの子育て、孫育て~パパ・ママ、祖父母の役割とは~」を開催しました

フォトニュース

鹿行生涯学習センターで、講演会「今ドキの子育て、孫育て~パパ・ママ、祖父母の役割とは~」を開催しました

 

 

NPO法人孫育て・ニッポン 棒田明子先生
▲NPO法人孫育て・ニッポン 棒田明子先生

 

ジュースを用いた実験でわかりやすく説明
▲ジュースを用いた実験でわかりやすく説明

 

棒田先生の話に耳を傾ける参加者
▲棒田先生の話に耳を傾ける参加者

 

平成30年9月11日掲載

 

 9月2日(日曜日)、鹿行生涯学習センターにて、NPO法人孫育て・ニッポン理事長の棒田明子先生をお迎えして「今ドキの子育て、孫育て~パパ・ママ、祖父母の役割とは~」(講演会)を開催しました。

 

 当日は、子育て・孫育てに関心のある方21名が参加しました。子育てや子どもの成長には、父母だけでなく祖父母世代の関わりも大切であると言われる中、それぞれの思いや願い、立場や役割を尊重しながらどのようにかかわることがよいのか、学びを深めました。

 

 棒田先生からは、子育て世代と祖父母世代、それぞれの立場に立った内容を、たくさんの事例とともにお話いただきました。子育て世代の思いを大切にしながら、相互に「話すこと、聞くこと、伝えること」を意識して、コミュニケーションを図っていくことの大切さを、数種類のジュースを用いた実験を通して説明してくださるなど、非常にわかりやすい内容でした。

 

 参加者からは「先生の笑顔が素敵でした。とてもよい話が聞けました」「子育て中の自分ですが、父母との関係を見直すきっかけになり、少し前向きになれました」「素晴らしい内容でした。それぞれが理解し合い、孫たちが健やかに育つ環境を作っていきたいです」との感想がありました。笑顔が絶えない親しみやすい講師による講演は、参加者から大好評でした。

 

お問い合わせ

〒311-3824 茨城県行方市宇崎宇崎1389 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

電話 0299-73-3877 FAX 0299-73-3925

E-mail lakeecho@lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp