茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県北生涯学習センターが、元気いばらきっ子育成事業「親子さとやま冒険隊」を実施しました

フォトニュース

県北生涯学習センターが、元気いばらきっ子育成事業「親子さとやま冒険隊」を実施しました

 

 

竹を割り
▲竹を割り

 

竹とんぼの羽根をろうそくであぶって、よく飛ぶ角度に曲げていく
▲竹とんぼの羽根をろうそくであぶって、よく飛ぶ角度に曲げていく

 

好きなマスキングテープを貼って、竹とんぼ完成!
▲好きなマスキングテープを貼って、竹とんぼ完成!

 

公園で竹とんぼの飛ばしっこ▲公園で竹とんぼの飛ばしっこ

 

平成30年8月28日掲載

 

 8月18日(土曜日)、県北生涯学習センターが、元気いばらきっ子事業「親子さとやま冒険隊」を実施しました。第1回(7/28)が台風で中止となったため、待望の開催となりました。

 

 この日は、常陸大宮市の「里山のたまり場御前山」に、11家族24人の親子が集まり、竹とんぼ作りと紙飛行機作りを「里山のたまり場御前山」の主催者 小野瀬 武康 先生と御前山スタッフの皆さんにご指導いただきました。


 参加児童は小学1~3年生で、竹をやすりで薄く削る作業、そうして作った竹の羽根をろうそくの火であぶりながら角度をつけていく作業、そして鉈と木槌で竹を割ったり、竹切り鋸で青竹を切ったりする体験、どれも子どもたちは初めてです。

 

 午後から近くの公園で、できあがった竹とんぼと紙飛行機の飛距離競争です。風が強い中、竹とんぼ・紙飛行機ともに十数メートル飛びました。

 

 お昼には、御前山の畑でとれた野菜のカレースープとかき揚げ、スイカとかき氷をお腹いっぱい食べ、合間にスラックラインや竹馬で思い切り遊びました。

 

 次回の「親子さとやま冒険隊」は10月20日です。秋のさとやまに、また子どもたちの笑い声が響くことでしょう。

 

 

 

 紙飛行機づくり

 ▲紙飛行機づくり

 

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県北生涯学習センター
連絡先 0294-39-0012

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp