茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県南生涯学習センター「科学博士」が常陸太田市立金砂郷小学校で科学体験の授業を行いました

フォトニュース

県南生涯学習センター「科学博士」が常陸太田市立金砂郷小学校で科学体験の授業を行いました

 

 

金砂郷小学校4年生と5年生を対象とした授業の様子
▲金砂郷小学校4年生と5年生を対象とした授業の様子

 

マイクを通して自分の声の波長を見る様子
▲マイクを通して自分の声の波長を見る様子

 

ストローで作ったトロンボーン
▲ストローで作ったトロンボーン

 

平成30年8月15掲載

 

 7月13日(金曜日)、『科学博士GuideBook』登録の科学博士が常陸太田市立金砂郷小学校で授業を行いました。「科学博士GuideBook」は、県南生涯学習センターが「小・中・高校生の科学体験学習支援事業」として、つくば研究学園都市を中心とした研究機関や大学等と連携し、県内全域の小・中・高校生の科学技術体験学習を推進するため、科学博士の紹介や見学施設を掲載している冊子です。

 

 今回は、松本宏先生(日本技術士会・茨城県支部)が講師となって、4・5年生20名を対象に理科の授業で「NO.19音楽を作ろう」の講座を実施しました。

 

 音が出る様々な物を紹介しながら、音の伝わる仕組みや日常生活の音の不思議についてわかりやすく教えてくださいました。工作では、太いストローを使ってトロンボーンを作り、みんなでオリジナルの音を奏でました。

 

 最後に、「理科を好きになるコツは、なんでだろう?不思議だな!と、たくさんの疑問を持ち調べることです。調べることでまた次の疑問が生まれます。みなさん、疑問を持つことを大切にしてください」と松本先生からお言葉を頂きました。

 

 県南生涯学習センターでは、「学校で科学博士と先端的な研究や新技術を学べる機会」をご提供するため、科学博士のコーディネート業務を行っております。県南生涯学習センターのホームページからも、冊子をご覧いただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

 「科学博士GuideBook」の表紙

 ▲「科学博士GuideBook」の表紙

内容に関するお問い合わせ
施設名 県南生涯学習センター
連絡先 029-826-1101

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp