茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立土浦第二高校で「English Camp」を行いました

フォトニュース

県立土浦第二高校で「English Camp」を行いました

 

 

Students and ALTs playing 20 questions.
▲Students and ALTs playing 20 questions.

 

Summer English Camp students & ALTs
▲Summer English Camp students & ALTs

 

平成30年8月10日掲載

 

 7月30日(月曜日)、土浦第二高校で、春休みに引き続き2回目のEnglish Campを行いました。

 

 「英語活動お助けキャラバン」を活用し、5人のALTの先生方に参加していただきました。平成30年度から始まるアメリカ(ボストン・ニューヨーク)海外研修派遣生徒を含む、土浦第二高校1・2年生の希望者38名が、5人のALTによる楽しいActivityを通して、コミュニケーション・スキル向上を目指しました。

 

 土浦第二高校のALTであるDemi Greenさんは「The students’ participation in this camp went far beyond any expectations. All the ALTs were greatly impressed, especially with the speeches and third discussion-based activity. While a few students did have a little difficulty at first expressing their opinions, they eventually relaxed and became more comfortable sharing their thoughts in whatever English they could manage. When instructions were too difficult for some students, other students would explain it to them. Students also admitted that giving a speech was new and difficult but expressed interest in trying again. Through communication and peer support, everybody was able to participate in and enjoy the camp!」と感想を述べてくれました。

 

※和訳「今回のEnglish Camp に参加した生徒たちの反応やパフォーマンスは我々ALTが期待した以上のものであり、特に2コマ目のスピーチや3コマ目に行った英語でのディスカッションを基にした活動には感心させられました。最初は、生徒たちの中には自分の意見を述べることに手こずった者も何人か見られましたが、プログラムが進むにつれて雰囲気に慣れ、各自の英語の技量に関係なく意見を交わし合うことができるようになりました。ALTからの指示が分かりにくいと感じる生徒に対して、他の生徒が説明してやる様子も見られました。生徒たちはまた、スピーチをすることはこれまであまり経験がなく、難しいとは思いながらもまたやってみようという興味・関心を示してくれました。話し合いや参加生徒の協力によって、参加者全員がEnglish campのまさに一員となり、楽しむことができました」

内容に関するお問い合わせ
学校名 土浦第二高校
連絡先 029-822-5027

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp