茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立さしま少年自然の家で「星を見る会、特別版」を実施しました

フォトニュース

県立さしま少年自然の家で「星を見る会、特別版」を実施しました

 

 

ドームの望遠鏡による観測
▲ドームの望遠鏡による観測

 

プラネタイウムによる星の説明
▲プラネタイウムによる星の説明

 

移動式望遠鏡による観測1
▲移動式望遠鏡による観測1

 

平成30年8月8日掲載

 

 8月5日(日曜日)、さしま少年自然の家で、「星を見る会、特別版」を実施しました。

 

 「星を見る会」は、専門家の指導を受けながら親子で大型天体望遠鏡を使って季節ごとの星や星座の観察をしたり、プラネタリウムで天体学習をしたりすることをとおして、宇宙や天体への興味・関心を高めることや親子の交流を図ることをねらいとして年間10回計画されています。今回の特別版は、火星の接近にともない特別に実施したもので、100名の定員のところ190名の応募があり、30家族91名が参加しました。

 

 この日は時間によって雲の切れ間から金星、木星、土星、そして、火星などの惑星や星が観測できました。今回のメインである火星は時間帯によって雲がかかってしまいましたが、多くの参加者は赤っぽく輝く火星を観測することができました。

 

 参加者からは、土星の輪や木星のしま模様を観ることができ感動しました。他の惑星もそれぞれの特徴がわかり楽しく観測できました」「プラネタリウムでの解説後に実際に望遠鏡で観測しました。木星の衛星も観ることができました」などの声が聞かれました。

 

 さしま少年自然の家の活動の様子はホームページでご覧いただけます。

 

 移動式望遠鏡による観測2

 ▲移動式望遠鏡による観測2

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp