茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立図書館で夏休み朗読会「教科書の中の作品を読む」を実施しました

フォトニュース

県立図書館で夏休み朗読会「教科書の中の作品を読む」を実施しました

 

 

「生きる」の朗読
▲「生きる」の朗読

 

参加者の皆さんと一緒に
▲参加者の皆さんと一緒に

 

平成30年8月6日掲載

 

 7月28日(土曜日)、県立図書館で、夏休み朗読会「教科書の中の作品を読む」を実施しました。

 

 県立図書館では、関係機関等と連携し、親子連れや子どもを主な対象として、楽しく学んだり、遊んだりすることを通して、県立図書館に親しみ、読書や図書館活用の機会とすることを目的に「親子でエンジョイ!県立図書館」を開催しています。今回はこの事業の第4回目です。

 

 始めに、主催である県立図書館録音図書製作ボランティア代表の方より、「『心と言葉』を通じて、皆さんが『何か』を考えるきっかけになってもらえれば」と参加者の皆さんに伝え、朗読会がスタートしました。小学校1年生から中学校3年生までの教科書に掲載されている作品を17作品朗読し、最後に谷川俊太郎さんの「生きる」を参加者とともに朗読し、感動的な朗読会となりました。

 

 荒天のため参加者は少なめでしたが、参加者からは「一緒に朗読できて良かった」「平和と戦争について考えるきっかけになりました」などの感想がありました。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県立図書館
連絡先 029-221-5569

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp