茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立中央青年の家で、「ワイルドキャンプ~災害に備えて~」を実施しました

フォトニュース

県立中央青年の家で、「ワイルドキャンプ~災害に備えて~」を実施しました

 

 

ツエルト設営
▲ツエルト設営

 

ドラム缶風呂
▲ドラム缶風呂

 

カートンドッグ
▲カートンドッグ

 

平成30年8月6日掲載

 

 7月14日(土曜日)~15日(日曜日)、中央青年の家で、小学4~6年生35名が参加して「ワイルドキャンプ~災害に備えて~」を実施しました。

 

 今回のワイルドキャンプは防災キャンプとして、ブルーシートを使ってのツェルト(登山用の小型軽量テント)設営、ドラム缶風呂体験などを行いました。また、野外炊飯では乾電池を使って火起し体験を行いました。さらに、生米からリゾットを作ったり、牛乳パックを利用したカートンドッグを作ったり、鍋で冷やし麺を作ったりして、非常時に役立つメニューや炊飯方法を学びました。

 

 自然体験活動では、暑い中でしたが、班の結束力を高めるために、ウォークラリーを行いました。また、県南農林事務所の方々から、木材をかんなで削ったオリジナルはし作りなどについて教えていただき、森林の大切さについても学習しました。

 

 参加者たちは2日間便利な生活から離れ、様々な体験を通して、災害時に役立つ知識を学ぶことができました。

 

 箸づくり

 ▲箸づくり

内容に関するお問い合わせ
施設名 中央青年の家
連絡先 029-862-3500

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp