茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県北生涯学習センターが、地域エキスパート養成講座現地研修「鯨ヶ丘を歩く」を実施しました

フォトニュース

県北生涯学習センターが、地域エキスパート養成講座現地研修「鯨ヶ丘を歩く」を実施しました

 

 

講師 ミヤタユキさん
▲講師 ミヤタユキさん

 

特別ゲスト 津田翔平さん
▲特別ゲスト 津田翔平さん

 

鯨ヶ丘商店街を見学 左端がミヤタ ユキさん
▲鯨ヶ丘商店街を見学 左端がミヤタ ユキさん

 

鯨ヶ丘商店街 わずかな距離でも見所いろいろ
▲鯨ヶ丘商店街はわずかな距離でも見所いろいろ

 

平成30年8月6日掲載

 

 7月26日(木曜日)、県北生涯学習センターが、社会貢献活動指導者育成事業「県北を発信しよう! 地域エキスパート養成講座 文化・芸術編」の4回目として、常陸太田市鯨ヶ丘商店街での現地研修を実施しました。

 

 当日は、常陸太田市郷土資料館梅津会館に受講生17名が集合しました。講師は現代芸術家ミヤタ ユキさんです。ミヤタさんは2016県北芸術祭にキュレトリアルアシスタントとして最初から関わり、支え続けた方です。ご自身の活動を含め、日本と諸外国での「芸術」の扱いの違い、芸術祭を成功させるために必要な、地域と芸術家をつなぐ「翻訳家」としてのキュレーターの役割の大切さなどをご講義いただきました。

 

 講座には、県北芸術祭で旧美和中学校に作品を展示した現代芸術家の津田翔平さんが特別ゲストで登場しました。その後、受講生同士の交流と自己紹介も含めたひと時をもち、いよいよ鯨ヶ丘商店街へ向かいました。

 

 暑さを考慮し、予定より短いまちあるきとなりましたが、ミヤタさんの解説とともに、まちぐるみ県北芸術祭の舞台ともなった鯨ヶ丘商店街を楽しく散策することができました。

 

 地域の空間がまるごと「アート」になるわくわく感、それを仕掛け、発信する力を教えていただいた2時間となりました。

 

 浪漫とモダンが調和する鯨ヶ丘商店街

 ▲浪漫とモダンが調和する鯨ヶ丘商店街

内容に関するお問い合わせ
施設名 県北生涯学習センター
連絡先 0294-39-0012

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp