茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県北生涯学習センターが「地域と学校が連携した防災教育事業 第2回防災学習会」を実施しました

フォトニュース

県北生涯学習センターが「地域と学校が連携した防災教育事業 第2回防災学習会」を実施しました

 

 

長・短・普通 さてどの棒がよく揺れるかな?
▲長・短・普通 さてどの棒がよく揺れるかな?

 

家の中での対策を実演中
▲家の中での対策を実演中

 

ブロック塀が揺れるとどうなる
▲ブロック塀が揺れるとどうなる

 

平成30年8月2日掲載

 

 7月18日(水曜日)、県北生涯学習センターが、高萩市立秋山小学校で、全校児童330人を対象とした「地域と学校が連携した防災教育事業 第2回防災学習会」を行いました。

 

 酷暑となったこの日は、時間を短縮し、給水時間を設けたり体育館に扇風機をたくさん持ち込むなど、まさに避難所のような厳しさを味わうことになりました。

 

 講師の信岡尚道先生(茨城大学工学部教授)が怪しいマント姿で現れ、地震時の対応を、様々な小道具や演技を交えて伝えてくれました。大災害に見舞われた地域に出向き、避難所でのヒアリング等を通じて命の守り方を追求してきた先生のお話に、子どもたちはもちろん大人も引き込まれました。信岡先生から、繰り返し来る地震に、またかと思わず「ダンゴ虫」の姿勢をとること、周りをよく観察して、決してあきらめないことを教わりました。

 

 8月26日(日曜日)には、地域の方々と秋山小・中学校の子どもたちが連携して避難訓練等の防災訓練が行われます。まちの中で危険な場所を確認し、安心・安全な地域をみんなで作っていきます。

 

 「ダンゴ虫になる」1年生有志が暑い中がんばりました!

 ▲「ダンゴ虫になる」1年生有志が暑い中がんばりました

内容に関するお問い合わせ
施設名 県北生涯学習センター
連絡先 0294-39-0012

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp