茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立さしま少年自然の家で「手ぶらで虫とりキャンプ」を実施しました

フォトニュース

県立さしま少年自然の家で「手ぶらで虫とりキャンプ」を実施しました

 

 

テント設営
▲テント設営

 

虫とりの様子
▲虫とりの様子

 

トラップに入ったカブトムシ
▲トラップに入ったカブトムシ

 

講師による昆虫の話に聴き入る参加者


▲講師による昆虫の話に聴き入る参加者

 

平成30年7月23日掲載

 

 7月14日(土曜日)、15日(日曜日)に、さしま少年自然の家において「手ぶらで虫とりキャンプ」が開催されました。

 

 これは、親子や家族で手軽にできるテント泊体験や野外調理体験等の場を提供し、キャンプの楽しさやスキルを学び、施設内に生息するさまざまな昆虫の観察・採集を親子で楽しむことで、自然への興味・関心を高めることをねらいとしています。

 

 今回は、応募者(169家族、592名)の中から抽選により、15家族62名が参加しました。

 

 1日目に虫とりのためのトラップを家族で作成し、森の中に設置しました。子どもたちは昆虫を捕まえるトラップづくりに目を輝かせていました。

 夕方の野外調理では、家族ごとに七輪やガスバーナーを使ってバーベキュー等の野外調理を楽しんでいました。家族で協力してつくった料理に舌鼓を打ちながら談笑する姿はとても微笑ましいものでした。

 夜は家族ごとに立てたテントでゆっくりと休みました。

 

 2日目の活動のメインとして、ミュージアムパーク茨城県自然博物館から学芸員を講師に招いて虫の話や昆虫採集の方法などを学び、実際に池の周りや森の中でトンボや昆虫を採集しました。また、前日仕掛けたトラップにカブトムシが掛かり、喜ぶ姿が見られました。

 

 参加者からは、「自分でカブトムシやクワガタを見つけたのでうれしかったです。家で大事に育てたいと思います」「初めてのテント泊でしたがとても楽しく過ごせました。今度は自分でキャンプにトライしたいです」などの感想がありました。

 

 さしま少年自然の家の活動の様子は、さしま少年自然の家のホームページでもご覧いただけます。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp