茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立土浦湖北高校が校種間授業見学を行いました

フォトニュース

県立土浦湖北高校が校種間授業見学を行いました

 

 

8年生理科「日本の資源・エネルギーと環境問題」
▲8年生理科「日本の資源・エネルギーと環境問題」

 

9年生数学「平方根」
▲9年生数学「平方根」

 

平成30年7月10日掲載

 

 7月3日(火曜日)から6日(金曜日)、土浦湖北高校職員12名が、土浦市教育委員会の計画訪問に併せて、市内の中学校(土浦第三中、新治学園義務教育学校、土浦第五中、土浦第二中)を授業参観しました。

 

 これは、土浦湖北高校に入学する生徒の40%強が土浦市内の中学校の出身であることを踏まえ、中学校で行われている授業を参観することで、職員の授業改善の一助とするため行っているものです。今後は、秋に市内の5校とかすみがうら市内の3校の授業参観を行う予定です。

 

 授業を参観した職員からは、「どの授業でも、先生方が目標の『AL指数』(※1)を決め、実践している。また、まとめとして、『R80』の手法を用いて『反省や感想』ではなく、『授業の内容』を具体的に振り返させていたのが印象に残った」との感想がありました。

 

※1 AL指数とは、アクティブ・ラーニングの実施率

※2 R80とは、アールエイティと読み、Rはリフレクション・リストラクチャーの意味で、80は自分で80文字以内の文章を書くということ。

ALの最後にリフレクション(振り返り)として、グループなどで話し合ったことをリストラクチャー(再構築)して、80文字以内で書くこと。

内容に関するお問い合わせ
学校名 土浦湖北高校
連絡先 029-831-4170

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp